医療特集





医療


pluswork-advertising_pc advertising_sp

福祉のお仕事って何があるの?

福祉の仕事には、たくさんの職種があって何から調べればいいのかよく分からない・・・特に大阪は人口が多いところなので、求人の量も莫大です。ここでは福祉の仕事の魅力や、各職種の仕事内容ついてわかりやすく解説していきます。これから福祉の仕事に就きたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

hatena

主な福祉の
お仕事の種類

人の役に立つって素敵!
高齢者や障がい者、子供や赤ちゃんなどの日常生活や自立をサポートする福祉のお仕事。働く場所は、高齢者福祉施設、障がい者福祉施設、対象者の自宅(訪問介護サービス)保育園、大型施設の中など様々です。日本は高齢化が進行しており、特に高齢者介護の分野は今後、より多くの働き手が求められているジャンルです。社会福祉士など業務内容に応じて資格も必要になってきますね。

  • kaigo
  • kango
  • hoiku

こんな悩みってない?

kurumaisu
キャリアアップしたい!
高時給が良い!

人の役に立ちたい
仕事とプライベートの両立

実はこのような悩みを解決してくれるのが福祉のお仕事。福祉のお仕事はもしかすると「お給料が安そう」「体力的にきつそう」というマイナスイメージを持っている方も多いかもしれませんが、本当はそんなことありません!

福祉のお仕事の
メリットは?

そこで福祉のお仕事のメリットをみてみましょう!実際に介護現場や保育の現場で働く人たちに話を聞いてみると「やりがいを感じている」「自分に合った働き方ができている」など、 仕事に対して前向きな言葉が多くあります。特に結婚や子育てをきっかけにライフステージが変わりやすい女性からは「働きやすい」といった声が多く聞こえてきます。介護労働者全体の79%を女性職員が占めているという現状もあります。

勤務時間の融通が
利きやすい


シフト制が主流であるため、
自分に合った勤務時間帯を
選びやすい。

親の介護に
知識や経験を活せる


利用できる介護制度についての知識も知っていると知らないのとでは大きな違いがあります。

年齢や性別
学歴
を問わない


なんと介護職で働く女性は、
最も多い年齢層50〜59歳!

親資格取得で収入UP!
スキルアップができる


現在は国家資格である
「介護福祉士」を
目指すルートに一本化。

就職先が多く、転職しやすい


ますます進む
高齢化社会に対応するため、
介護施設が年々増加傾向。

定年退職関係なし!


長く活躍できる
仕事であることも
魅力の一つ!

勤務時間の融通が利きやすい


シフト制が主流であるため、自分に合った勤務時間帯を選びやすい。

親の介護に知識や経験を活せる


利用できる介護制度についての知識も知っていると知らないのとでは大きな違いがあります。

年齢や性別学歴を問わない


なんと介護職で働く女性は、最も多い年齢層50〜59歳!

親資格取得で収入UP!スキルアップができる


現在は国家資格である「介護福祉士」を目指すルートに一本化。

就職先が多く、転職しやすい


ますます進む高齢化社会に対応するため、介護施設が年々増加傾向。

定年退職関係なし!


長く活躍できる仕事であることも魅力の一つ!

まとめ

 

・・・

福祉の仕事に関係する資格の多くは、受験要件に実務経験が求められることが多いんです。中には、事業所経由でしか受験できない資格もあるので、各資格の受験要件を細かく確認する癖をつけましょう!ですが、すべての資格に実務経験が求められるわけではなく、未経験から福祉の仕事にチャレンジすることは大いに可能です。働きながら資格取得を目指す人もたくさんおられますので、まずは自分の興味のある資格や職種を探してみて、福祉業界を目指してみてはいかがでしょうか?

minna


エリアから探す

職種から探す

こだわりから探す