施工管理とは?お仕事紹介

top
top

【職種特集】
施工管理とは?
お仕事内容や必要なスキルをご説明!

建築現場で工程を進めるのに欠かせない職種のひとつ「施工管理」。
その職種領域は幅広く存在し、職種や業種によっては高い専門性を求められる事もあります。
その分、お給料や待遇面もしっかり整っており、建築現場には欠かせない職種です。
今回は、施工管理のお仕事内容や必要なスキルなどをご説明致します。
これから手に職をつけて働きたいとお考えの方も、資格取得を目指して働きたい方もぜひ御覧ください!

施工管理・現場監督のお仕事とは?

施工管理とは、建築・建設現場で、技術者の皆さんの作業工程・スケジュールや安全・品質などを管理する職種です。
施工管理の領域は幅広く、各現場のまとめ役から、書類作成などのデスクワークも行います。

現場監督とは、建築・建設などの現場での業務となります。作業に関わる技術者や施工管理とコミュニケーションを取りながら、指揮をとり現場の中心となるお仕事です。その他、納品物の不備や、現場の掃除など細かい箇所のチェックなども行います。施工管理とは違いデスクワークがないのが特徴と言えます。

  • 施工管理業務
  • 施工計画書・申請書等資料作成
  • モデリング業務
  • 進行管理・調整・計測
  • 施工業者選定・手配・計測データ集計
  • スタッフ手配・管理
  • 報告書作成・在庫管理
  • トラブル対応
  • 構造物設計・設備設計
  • 保守・メンテナンス業務
  • 設計補助・施工補助

施工管理・現場監督求人はこちらから

施工管理・現場監督の特徴とは?


文系・理系・性別を問わず採用!

手に職がついて転職もしやすい

高収入な求人が多く、しっかり稼げる

インフラに欠かせない職種なので安定してお仕事に就ける

施工管理の種類

建築施工管理

建築現場にて、職人さんや作業員の方へ全体指揮を取るお仕事です。
建築物などの”モノ”より”ヒト”を管理する業務が多いため、コミュニケーション能力やリーダーシップを求めらる事が多く、人とコミュニケーションを取るのが得意な方に最適な職種となります。

国家資格:建築施工管理技士

建築施工管理の求人を見る

土木施工管理

主に河川や道路・橋などの土木工事の現場管理を行う業務がメインです。
工程管理や品質管理を行う作業は他の建築現場と同じですが、土木工事ならではの、河川の氾濫、交通事故などリスク管理なども業務に含まれる事が多いです。

国家資格:土木施工管理技士

土木施工管理の求人を見る

設備施工管理

空調や給排水・ガス管・ダクトや浄化槽、衛生などの設備工事全般の現場管理業務を行います。
その他、工程管理・品質管理なども業務にふくまれます

国家資格:管工事施工管理技士

設備施工管理の求人を見る

電気施工管理

照明や変電、発電、送電、信号、鉄道、非常用電源といった電気設備の工事現場を管理します。電気が正しく灯るように、配線などを行います。

国家資格:電気工事施工管理技士

電気施工管理の求人を見る

未経験から挑戦できる?

建築施工管理・土木施工管理・設備施工管理・電気施工管理などさまざまな分野の専門業者がございますので、各業界特有の慣習や常識があり、それらに慣れるまでは未経験から始めると多くの事をイチから勉強しなくてはいけません。しかし、plusworkにご掲載して頂いている企業様の求人では、様々な技術を学んでいこうとするやる気のある姿勢を尊重し、未経験からでも挑戦できる求人が多数ございます。今より更にステップアップして活躍したい方も新しいポジションへとチャレンジできるでしょう。

施工管理・現場監督求人はこちらから

関連記事

  1. 掲載

  2. 設備特集

  3. 京都の不動産求人特集

  4. 鳶・足場工事 求人特集

  5. 未経験でも働ける?内装工事特集

  6. 京滋特集

業種から探す

エリアから探す

こだわりから探す